不動産投資はプロの力を借りよう|初心者でも安心して行なう方法

安定した収入を得る

男の人

家賃保証システムは近年になって発達した分野で、家主か家賃滞納トラブルに備えるための方法として人気があります。家賃保証会社を使えば連帯保証人がいない人でも家を貸せるため、入居率を高くすることが可能になります。

投資のポイントを把握

セミナー

不動産投資を多くの人に普及させるため各地で不動産投資セミナーは行われており、無料や格安での参加が可能となっています。これから不動産投資を始めたい人向けの基本的なセミナーも多いので、参加すれば良い情報を得られるでしょう。

手軽にオーナーになる

アパート

多くの人が行なっているマンション経営のやり方は多数あり、不動産会社にサポートをしてもらうこともできます。もちろん自分で管理会社に委託をすることで、適切な管理をすることもできます。コストパフォーマンスによって、自分で選ぶことができます。

プロの力を借りましょう

女性

気をつけたいことは

アパート経営やマンション経営、土地や建物の転売など、不動産投資によって利益を得る方法は様々なものがあります。初心者の方が失敗しやすいこととして、自分一人の判断で、いきなり大きな投資をしてしまうことがあります。もちろん成功することもありますが、不動産投資初心者であればプロの力を借りることがおすすめです。プロと言うのは、アパート経営であれば不動産会社やアパートを一括借上して家賃保証をしている業者などです。不動産会社はほとんどの方が利用されますが、できる限り多くの意見を聞くようにしましょう。特に、家賃設定は地域の相場を知っている不動産会社の方の意見が正しいことが多いため、自分の想定よりも安い場合でも、結果的に空室率で差が出る可能性が高いです。

一括借上とは

不動産投資初心者に特におすすめしたいのが、一括借上によるアパート経営の安定化です。一括借上とは、自分の持っているアパートをそのまま業者に貸し出し、その業者は改めて入居者に貸し出します。一括借上契約により、業者に貸し出した時点でその業者から家賃を受け取ることができますので、収入をかなり正確に見込むことができます。これにより、借入金の返済計画を立てやすくなるのです。初心者は、返済計画に関連するリスクコントロールが難しいことも多く、リスクを大幅に減らすことのできる一括借上がおすすめなのです。一括借上であっても不動産投資のスキルを学ぶことができますので、積極的に学び、新たな不動産投資のためにスキルを高めていきましょう。